スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメたろう

2012.04.04 Wed



もうひとつの退去日。

わが家のカメたろうの話。

















退去日でバタバタしていた朝。

新居に一緒に越してきたカメたろうは
冬眠用のダンボールの中に居た。





毎年今ごろの時期になると
ごそごそ起き出してくるので
まだかな?と思って箱を覗いてみたら、
いつもの甲羅とちょこんと頭が見えた。





様子がおかしいのはすぐに分かった。

動く気配がなかった。





信じられなかったけど、最悪の事態が一瞬よぎる。

まさか、うそだ。










予感は当たってしまった。










ひとり暮らしを始めてから私の相棒だった
ミドリガメのカメたろう。





水槽から脱走して部屋中を歩き回ったり
必死でごはんをおねだりしたり
晴れた日に何もせず、ぼーっと一緒に日光浴したり










今年もまた
同じように過ごすのだと思っていた・・・。










きっと、今年用意した冬眠スペースでは
寒さを凌ぐことができなかったのだ。

私が気がつかないうちに、
ひとりでひっそりといかせてしまった。

もしかしたらと、
温かいお湯をはってみた。

体温が上がれば動き出すかも?





動かない姿に
元気だったいつものカメたろうの面影を探して。

・・・受け入れなければならない。










その日は前のアパートの退居日で、
立ち会いや手続きで動かなければならなかった。





がらんとしたわが家。

空っぽの部屋。

去年、カメたろうが動き回っていたベランダ。










あたりまえの景色はあたりまえではないのだ。










帰ってきてまた覗いても、カメたろうは動かない。





夕方、まだ新居のベランダに置いたままだった冬眠箱を
帰ってきたおいてけ氏が
「可哀そうだから部屋の中に入れてあげな」と。





そのまま涙が溢れてきて

気がすむまで泣いた。





そういや、カメたろうはタオルが好きだった。
ふかふかのタオルでくるんであげよう。










私の所に来てくれて
ありがとうね。

ゆっくり休むんだよ。


スポンサーサイト

コメント

*

つらかったね。
きっと、かめたろうは安心したんじゃない?
ムーちゃん、もう寂しくない!って。
だから、しっかり幸せな時間を過ごしてね。
かめたろうが心配しないように♪

お空のどこかで見てるよ~☆

*

カメたろうさんもムーさんと暮らせて
幸せだったと思いますよ。

*

ゆきちゃん〉
カメたろうがもうここには居ないと分かった時には
悲しくてしかたがなかったけど、
今はだいぶ落ち着いたよ。

これからの時間も大事に、のんびり頑張るよ~(^-^)

*

Mi_Tobeさん〉
そうだったらいいなと願ってます。
マイペースで愛らしい相棒でした。
淋しいですが、ちゃんとお別れをして送り出せました。

コメント投稿

Private

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。