Homeスポンサー広告2012 新婚旅行 北海道ツーリング>北海道、新婚旅行ツーリング3 札幌・小樽~石狩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道、新婚旅行ツーリング3 札幌・小樽~石狩

2012.08.28 Tue

aDSCF3666.jpg

今日は札幌・小樽の王道観光コースを巡る。







2012年
7月2日(月) ・・定山渓温泉~札幌~石狩浜海水浴場
           【走行距離:59.2km】

         札幌~小樽は電車、小樽~札幌はバス移動。





jyozankeiasa1.jpg

昨日と同じ食事処へ行くと、我らの食事が運ばれてきた。

焼き魚は3種類から選べる。
新鮮なTKG卵付き!

これが夕食でも満足ですよ。( ゜ε゜   * )


案の定、満腹である。





P7027912.jpg

では、次なる地へ出発!

道道1号の定山渓レークラインを小樽に向かって北上する予定だったけど、
怪しげな雲行きと雨予報を避けて
国道230号でひとまず札幌へ向かうことにした。





P7027916.jpg

札幌市街へ。
碁盤のように区画整理されてる。
番地が「南14西11」とかおもしろい。





P7027918_1.jpg

市街に入って、駅の近くに何とかパーキングを見つける。

北一条駐車場は、奥のほうにバイクを停められるスペースが少しだけあった。
ゲートの潜り方がよく分からなくて2台いっぺんに進入したら、
案の定管理人さんがパーキング内移動専用自転車ですっ飛んできた。

やっぱそうですよね~。
1台ずつですよね。
スミマセーン。





貴重品だけ下ろして、
小樽まで電車移動スタート!





aIMG_1409.jpg

後で知ったんだけども、
この駅ビルは前日にオープンしたばかりだったらしい。





aDSCF3665.jpg

aDSCF3666.jpg

P7027931.jpg

車窓の海を楽しみながら
小樽到着。

車内で月曜毎職場に出す反省コメントをメールしたり。





P7027936.jpg

観光ムードを盛り上げてくれる赤いバス。

さて、小樽と言えば小樽運河。





P7027945.jpg
P7027946.jpg

こんなことしたり





P7027947_1.jpg

こんなの食べたりしながら
運河へ。
ミルクソフト旨し。





P7027950.jpg
P7027953.jpg

着いた着いた。

よく写真で見かけるあの景色だね。
あいにくの曇り空だけど、夜は街灯がともってきれいなのかな。

それにしても意外と暑い。
カブ用ヒートテックスパッツ、はいてきて失敗したか。(゜ε゜ ;)



時は昼すぎ、小樽ラーメンやルタオのチーズケーキが気になってたけど
朝食が豪勢すぎがのかお腹が空かない。
今回はパス。





P7027957.jpg

運河プラザでお土産をぷらぷら見て、
自分用にきれいなガラスのしずく型ネックレスを買った。

アクセサリーはあまり着けないけど
旅の思い出に、たまにはいいかな。





P7027959.jpg

帰りは高速バスで札幌に戻る。
旦那さんはカブを降りて移動すると疲れやすいらしい。爆睡中。
徒歩は私のほうが元気である。





P7027960.jpg

舞い戻って札幌。
馬車いるよー。

時計台の近くでバスを途中下車する。





P7027961.jpg

おー、時計台!
噂には聞いていたけど、思ってたよりコンパクト。
普通に都会の街中。

だけどもさすが観光スポット。
時計台と一緒に撮影できるポジションに
記念撮影台みないなのが設置してある。

手持ちのカメラで撮ろうとしてたら、
「シャッター押しますよ」と
撮影係りのおじさん。

おねがいします~。





P7027966.jpg

移動してテレビ塔。





aDSCF3685.jpg

「テレビ父さん」なかなかツボである。
グッズは品ぞろえ豊富で母さんもいるらしい。

テレビ塔入り口でも展望台でも父さん大プッシュ。





P7027974.jpg

整然と伸びる通り。
ここで雪まつりやってるのか~。

東西南北景色を眺め、テレビ父さんグッズでひとしきり盛り上がる。
お土産コーナーでわが家と職場用のお土産を買って自宅へ送っておく。

そろそろ小腹がすいたかね。
昼を兼ねておやつを食べる。





P7027978.jpg

定山渓温泉でもらったパウンドケーキを。
うわ、めっちゃ美味しかったー!





観光を楽しんだところで、
そろそろ今夜のキャンプ地へ移動する時間に。

せっかくなので一駅ほど札幌の地下鉄に乗ってみる。





P7027979.jpg
P7027980.jpg

電車がホームにスーッと入ってくる。
タイヤの電車、初体験。





P7027981.jpg

北一条駐車場に戻って、ツーリング再スタート。
のろカブ、センサーが感知せずバーが上がらない。
ちょっとだけ後ろを詰まらせる。





P7027987.jpg
P7027986.jpg

札幌市内を抜けて石狩方面へ。
今日は小樽で少しパラついたけど天気持ったな。

市街からキャンプ場はそんなに遠くない。





P7027989.jpg
aDSCF3687.jpg

石狩浜海水浴場へ到着!

砂浜にテントを張る準備をする。
いい時間帯ですな。





P7027994.jpg
P7027992.jpg

人生初キャンプ。
砂地に荷物を持ち込むのはひと苦労だ。

明日は私が1人でテントを張るらしい。
いちど室内で組み立て方見せてもらった以来なんだけど
大丈夫か。


砂浜の手前にはライダーハウスがあって、
他のバイク乗りさん達が泊まっていた。
私たちはテントなんで、部屋は大丈夫ですよ。

聞いてみたら埼玉から来てる人がいたり。
意外と近場ですなあ。
仕事辞めて道内旅している旅人さんだった。


旦那さんがさっとテントを張ったので、
お風呂の準備をして番屋の湯へ。

夕日がもうすぐ海に落ちる・・





P7027997.jpg

お風呂ー!

温泉があるキャンプ地を選んでもらったので、
快適である。





bannya.jpg

キャンプめしを作ろうかと思ったけど、
食材の調達もまだだったので
お風呂の前に先に食事処でごはん。
お風呂と食事のセット券がオトクだった。

私は雑穀米のセットを。

ひとっぷろ浴びて自販機でジュース買おうとしたら、
知らない地元のお姉さんに声を掛けられて、
余っちゃったからとドリンク引き換えクーポンを渡された。
21時まで使えるらしく、みんなクーポンを持って並んでるじゃないか。

あと数分なので、ありがたく並んでジュースを頂く。
旦那さんの分も。
ありがたや。





P7028001.jpg

テントに戻って就寝の準備。
うちらだけしかテント張ってる人いないよ。

静かな夜の海。
ちゃんと寝れるか少し不安だ。





P7028005.jpg

向かいに小樽の夜景が広がる。

テントに入って波の音を聞く。
誰かが近くで花火やってるな・・

明日から宗谷岬をめざして走る。


おやすみなさい・・
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

Private

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。