Homeスポンサー広告2013 北海道カブツーリング>2013 北海道カブツーリング 3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 北海道カブツーリング 3

2013.09.02 Mon



カブ夫婦おいてけ&ムーが初夏に旅した道東を
道中綴ったメモと写真で振り返る。



6月17日(月)
北海道ツーリング3日目

日高町沙流川→釧路市阿寒湖 アイヌコタン
走行距離 227.5km







6:00起床









6月の北海道は薄手のダウン必須ですよ。
あったかいコーヒーとパンで朝食。
テントを撤収したら出発の準備をする。









8:00出発。
今日は阿寒湖を目指して走る。

道中、道を横切るシカに遭遇!











日勝峠の下りでものすごい濃霧にあう。
数メートル先がもやで霞んで、対向車がいつ来るか分からない状況。

ただでさえカーブ続きの峠道、インカムから聞こえる旦那さんの声が頼りである。







10:30帯広へ。









六花亭本店でお土産を買い、サクサクパイたべる。
サクサクに偽りなし、美味い!

体が少し冷えていたので、あったかいコーヒーの無料サービスがありがたかった。







12:00豚丼のとん田着、30分行列に並んだ。
後ろに居たご婦人曰く、いつもはもっと混んでいるそうだ。







1時ごろバラとロースの豚丼を食べる。
ロースでもかなり脂がのっているジューシーなお肉なので、個人的にはロースがお勧め。
バラはかなり脂々してる。

たらふく食べた、美味しかった!









途中で空が晴れてきてテンション上がる。







やっぱり晴れがいいなー











途中、ラワンブキを見に。
人気のない道道沿いにひっそりと群生してておもしろい。

圃場(ほじょう)なんて言葉初めて聞いたよ。

人の背丈よりもっと育つラワンブキ、これよりまだまだ育つみたい。









国道241号に戻るのが面倒だったので、そのまま道なりにすすむと、ダートが出現。
すんごい砂利道、のぼり下り。
狐が林の間から横切った。







16:30オンネトー湖青い!







17:00阿寒湖半キャンプ場に到着。
受付間に合わなかったけど翌朝でOKとのこと。

なにわナンバーのおじさんと、雨が降りそうな時の設営場所など話しながらテントを立てる。
ウェザーニュースを見ると、予報がいよいよ怪しくなってきた。







18:00まりも湯。
女湯の湯船がメチャメチャ熱かったけど、地元の方は平然と入ってる。

入浴しながら溜まった洗濯物を洗う。
着替えは途中で洗うつもりで沢山は持って来ていなかったので、洗濯機があって助かった。
同じキャンプ場にいたバイクのお兄さんも洗濯してた。







20:30テントで晩ご飯。
ビバ、セイコマ飯。









21:20すぐ近くのアイヌコタンに遊びに行く。
ムックリという独特な楽器がビョンビョンビョンと鳴り響いている。











夜遅くまでやっているので、こんな時間でも観光客がいた。
踊りのショーをやっていたらしい。

ちょっとしたテーマパークみたいで結構楽しめる。
ぐるっとお店を覗いて、お土産にコロボックルのストラップをお揃いで買った。







キャンプ場に戻って、22:20就寝。



つづく。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

Private

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。