Homeスポンサー広告2013 北海道カブツーリング>2013 北海道カブツーリング 6

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 北海道カブツーリング 6

2013.10.12 Sat



カブ夫婦おいてけ&ムーが初夏に旅した道東を
道中綴ったメモと写真で振り返る。



6月20日(木)
北海道ツーリング6日目

斜里町 クリオネキャンプ場 →留辺蘂(るべしべ)町 温根湯温泉
走行距離 138.7km







7:00起床 霧雨。
止む気配が無いのでテント内で朝ごはん。

昨日のお兄さんが出てきて声を掛けてくれる。
知床峠は見えなかったらしい。
晴れてる日でもなかなか見れないんだそうだ。








撤収に時間がかかり、出発は10時ごろ。
まずは網走を目指すけど、しばらく霧雨。











途中、海沿いの北浜駅にたちよる。
ホームの目の前が海。
オホーツクに一番近い駅だそうだ。
冬には流氷が目の前まで迫ってくるらしい。

有名な駅みたいで、鉄ちゃんが数名カメラを抱えていた。









11:20ごろ網走監獄に到着。









裁判風景や作業の様子とか、蝋人形がリアルでこわい。

規則を破った時に入れられる狭くて窓の無い懲罰小屋とか、想像しただけでこわい。
((((;゚Д゚))))

修学旅行っぽい中学生たちに混じって見学する。







お昼は、監獄食堂でサーモンのザンギ丼を食べる。
山芋と混ぜてたべると美味しい!
旦那さんは雑穀米の監獄カレーを。

ここでは網走刑務所で出されるものと同じメニューも食べられるそうだ。







サロマ湖を通り、シバザクラで有名な滝上公園のキャンプ場に行く予定だったけど、寄らずに国道39号からルベシベのつつじ公園キャンプ場に向かうことにした。

小雨続きで体が冷えてしょうがない。
早めにキャンプ場に着いておきたかった。











途中にめまんべつ メルヘンの丘があった。

葉祥明の絵みたいな景色!





16:00キャンプ場に着くも、寒さと霧雨の天気に心が折れはじめる。

テントを張る前に旅館に泊まるか悩み、近くのホテルに宿を取ることにした。







宿の心遣いがあったかい。

館内に案内され、部屋でホッと一息。
道内番組を観て休んでから近場に晩ご飯を食べに行く。







18:00あったかいそばを食べてからだが温まったせいか、急激な眠気に襲われる。

天候に恵まれないことに旦那さんが少しだけ不満をもらした。
仕方ない、それだけ期待していたのだ。

でもまだ諦めないけどね。





帰りにエーコープを覗き、ガラナとリボンナポリンを買って、宿に帰る。

なでしこのサッカーを見てから、お風呂へ向かう。
タオルを部屋に忘れた。

お湯の種類が豊富で、中でも寝湯が気持ちがいい。







部屋に戻ったらビールを飲んだ旦那さんが即寝てた。






おつかれ!
私も10:30前には就寝。



つづく
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

Private

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。